MRJ・H2AロケットからENERGY CLOUDへ


「電力自由化」という大きな契機に「ものづくりの会社」だからできる環境への配慮と、新たなネットワークシステムの価値を「ENERGY CLOUD WORLD」という世界に表現しました。
新たな社会の流れにまだまだ理解が進まない来場者と目線を合わせる構成を熟慮し、MRJのデザイナーのデザインに対するインタビューや、データ分析を可視化するモニターの設置をし製品サービスとターゲットのマッチングツールとしての展示ブース、さらに会期中もブースをイベントとして動かし続けることでアイキャッチを行い、ブースから人が溢れるほどの集客効果を発揮しました。

展示会・イベント名称 | 

会場・場所 |