コラム

catch-img

【製造業向け】オンライン展示会を開催する4つのメリット

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)の流行を契機として企業活動のデジタル化が加速しています。

ものづくりを担う製造業においては、顧客との接点を持つ場としてオフライン展示会を開催してきましたが、コロナ禍で中止・延期を余儀なくされています。

そうしたなか、顧客獲得や多様化する集客手段の一つとして、オンライン展示会を開催している企業もあります。

しかし、オンライン展示会はオフライン展示会のように製品に触れてもらうことができないため、「オンラインで実施する意義はあるのか」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

この記事では、製造業がオンライン展示会を開催する4つのメリットを解説します。

出典:総務省『企業活動におけるデジタル・トランスフォーメーションの現状と課題


目次[非表示]

  1. 1.製造業がオンライン展示会を開催するメリット
    1. 1.1.①製品・技術の詳細情報を伝えられる
    2. 1.2.②場所・時間・天候の制約を受けない
    3. 1.3.③実演が難しい製品を紹介できる
    4. 1.4.④参加者データを利活用できる
  2. 2.まとめ


製造業がオンライン展示会を開催するメリット

オンライン展示会を開催するメリットとして、詳細情報を伝えられることや時間・場所の制約を受けないこと、参加者データを利用できることなどが挙げられます。


①製品・技術の詳細情報を伝えられる

オンライン展示会では、製品の基本情報や技術、製造過程などの詳細情報を分かりやすく伝えられることがメリットです。

オフライン展示会のコンテンツに動画や3DCG、アニメーションを活用することで、製品の外観・内部構造・製造過程・技術などを視覚的に訴求できます。

また、オフライン展示会のように製品に触れてもらうことはできませんが、コンテンツを工夫することで臨場感のある顧客体験を与えることが期待できます。

オフライン展示会と比べて、短時間でより多くの情報を伝えられるうえに、3DCGやアニメーションなどの演出によって魅力をアピールできるため、参加者の興味関心を引きやすくなります。


②場所・時間・天候の制約を受けない

場所や天候の制約を受けずに実施できることも、オンライン展示会のメリットの一つです。

オンライン展示会は、Webサイト上で開催するため、特定の会場に足を運ぶことなく、国内外のどこからでも参加できます。

参加者が好きな時間に視聴できるオンデマンド配信を実施することで、仕事やプライベートで参加できなかった人にも参加してもらうことが可能です。

また、自然災害や交通機関の乱れなど、外的要因による影響を受けにくいため、中止・予定変更の心配もありません。

物理的な制約や外的要因によって参加が難しい人でも、オンライン展示会の参加を促しやすくなるため、集客の幅を広げることができます。


③実演が難しい製品を紹介できる

Web上で開催するという性質を生かして、オフライン展示会では展示・実演が難しい製品を紹介できるといったメリットがあります。

オンライン展示会では、動画や3DCG、VRなどを活用して製品のデモンストレーションを行うことが可能です。オフライン展示会で実演が困難だった大型の機械や重機、耐火製品などを紹介できます。

また、製造業における保守管理サービスや監視システムなどの無形サービスについても、イメージを深めてもらいやすくなります。


④参加者データを利活用できる

オンライン展示会のメリットとして、参加者データを取得・分析して、その後の営業活動やマーケティングに利活用できることも挙げられます。

オンライン展示会では、参加者の基本情報に加えて、Web上の行動や動画の再生状況、ダウンロードの有無などのデータを取得できます。

これらのデータを分析して、参加者の興味関心度合いを把握することで、温度感の高いユーザーへのフォローが可能です。

また、Webサイトの回遊経路や離脱場所などのデータを分析することで、今後のオンライン展示会の改善にもつながります。

オンライン展示会のメリット・デメリットについては、こちらの記事で詳しく解説しています。併せてご覧ください。

  オンライン展示会の開催前に把握しておきたいメリット・デメリット オンライン展示会とは、Webを活用した仮想空間やWebサイト上で行う展示会のことです。時間や場所を選ばず開催できるため、企業と参加者の双方にさまざまなメリットがあります。 しかし、「オンライン展示会を開催したいけれど、ハードルが高そう」とお悩みの担当者の方もいるのではないでしょうか。オンライン展示会のメリット・デメリットを理解しておくことで、開催について検討しやすくなります。 この記事では、オンライン展示会のメリット・デメリットについて解説します。 株式会社ビークス【オンライン展示会製作】



まとめ

この記事では、製造業におけるオンライン展示会のメリットについて、以下の項目を解説しました。


  • 製品・技術の詳細情報を伝えられる
  • 場所・時間・天候の制約を受けない
  • 実演が難しい製品を紹介できる
  • 参加者データを利活用できる


製造業がオンライン展示会を開催するメリットは、天候や災害などの環境の制約を受けずに幅広く集客できることや、動画・3DCG・VRなどを活用したコンテンツで、製品や技術を訴求しやすくなる点、実演が困難な重機や火器製品の紹介も可能な点などが挙げられます。

また、Web上で取得した参加者データを分析することで、温度感の高いユーザーへのフォローやオンライン展示会の改善にもつながります。

デジタル化が進むニューノーマル時代の新たなアプローチ戦略として、オンライン展示会の開催を検討されてはいかがでしょうか。

イベントプロデュース実績20年のノウハウを持つ『ビークス』では、オンライン展示会のWebサイト作成から運営までを一括サポートしております。オンライン展示会を初めて開催する方でも安心してご利用いただけます。

詳細については、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ|【株式会社ビークス】オンライン展示会の企画から運営までフルサポート 株式会社ビークスのサービスや料金プランに関するお問い合わせは当ページより承ります。内容確認後、担当者よりご連絡させていただきます。ビークスでは、貴社専属のプロデューサーがオンライン展示会の企画・制作・運営をトータルサポートしますので、初めて開催されるお客様でも安心してお任せください。 株式会社ビークス【オンライン展示会製作】


オンライン展示会をご検討中の方は
お気軽にご相談ください

【受付時間】平日 10:30~19:00
お電話でのお問い合わせはこちら
※在宅勤務実施のためお電話が繋がりにくい場合がございます。以下問い合わせフォームもご活用ください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧