コラム

catch-img

展示会のパネルを制作する際の5つのコツと作り方

展示会で装飾するパーツの一つに自社ブースに設置するパネルがあります。パネルの役割は、来場者に商材の魅力を分かりやすく伝えることです。多くの競合他社がいるなかで来場者の目を惹くには、記載内容やデザインにこだわることが重要です。

これから展示会の開催を検討している企業では、「来場者を惹きつけるパネルを作るにはどうしたらよいか」「どのような制作方法があるのか」などと疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

この記事では、展示会に用いるパネルを制作する際のコツと作り方を解説します。


目次[非表示]

  1. 1.展示会に用いるパネルの種類
  2. 2.展示会のパネルを制作する際のコツ
    1. 2.1.①商材の魅力が伝わるキャッチコピーを入れる
    2. 2.2.②画像やイラストを取り入れる
    3. 2.3.③レイアウトの4原則を守る
    4. 2.4.④余白を取り入れる
    5. 2.5.⑤商材のイメージに合う配色に統一する
  3. 3.展示会におけるパネルの作り方
    1. 3.1.①自社で制作する
    2. 3.2.②外部の事業者に依頼する
  4. 4.まとめ


展示会に用いるパネルの種類

自社ブースに設置するパネルには、主に3つの種類があります。


▼展示会に用いるパネルの種類

  • スケジュールパネル
  • 会社案内パネル
  • 商材紹介パネル


スケジュールパネルには、出展期間やセミナー・デモンストレーションなどのタイムスケジュールを記載します。

会社案内パネルは、会社概要や取り扱っている商材、会社の強みなどを紹介します。

商材紹介パネルは、展示会のメインとなる商材の特徴や価格、事例など展示する商材について分かりやすく伝えるパネルです。商材の特徴や解決できる課題などを簡潔にまとめて、興味関心を喚起することを目的としています。

なお、展示会ではパネル以外にもブースのディスプレイも重要です。ディスプレイのポイントについてはこちらの記事で解説しています。

  展示会のディスプレイで訴求力を高めるポイントとは 展示会(オフライン・オンライン)を実施する際、自社の商品・サービスの魅力を分かりやすく伝えるためのディスプレイ設計が重要です。ディスプレイ次第で来場者に与える印象が左右されるため、スムーズに見て回ったり、関心喚起を図ったりするための工夫が欠かせません。今回は、展示会のディスプレイで訴求力を高めるポイントやコツについて解説します。 株式会社ビークス【オンライン展示会製作】



展示会のパネルを制作する際のコツ

展示会に設置するパネルを制作する際は、ひと目で内容が分かりやすく、来場者に商材のコンセプトやブランドイメージが伝わるようにすることが重要です。

制作する際のコツには、以下の5つが挙げられます。


①商材の魅力が伝わるキャッチコピーを入れる

パネルに商材の魅力をひと目で表したキャッチコピーを入れることで、どのような商材を展示しているのかをすぐに理解してもらいやすくなります。

来場者の目を惹くキャッチコピーを作成するには、商材のターゲットを明確にして、興味関心を刺激するワードを盛り込むことがポイントです。


▼キャッチコピーを作成する際のポイント

  • 競合他社との差別化できる要素を盛り込む
  • 来場者にとっての利益になる情報を示す(実績や業界でのシェア、販売数など)
  • ターゲットの課題・ニーズを解決する内容を記載する


なお、自社ブースに来場者を惹きつけるには、ブースのデザイン・装飾も大切です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

  展示会のブースづくりで大切なことは? デザイン・装飾のこだわりポイント3つ これから展示会の出展を検討している企業では、「どのようなブースにしたら来場者を呼び込めるのだろう」「興味関心を持ってもらうために工夫するポイントをしりたい」と悩んでいる担当者の方もいるのではないでしょうか。この記事では、展示会におけるブースのデザインや装飾のポイントについて解説します。 株式会社ビークス【オンライン展示会製作】


②画像やイラストを取り入れる

会社案内パネルや商材紹介パネルには、画像やイラストを取り入れることも有効です。目を惹くフォントサイズ・デザインを意識しながら、画像やイラストを取り入れることで直感的に内容を理解してもらいやすくなります。

また、商材のコンセプト・ブランドイメージを表現すると、言葉では伝わりにくい雰囲気や価値観を視覚的に伝えられます。画像・イラストは、パネルの設置場所や、記載する内容に合わせて検討することがコツです。


▼画像やイラストを取り入れた例

  • 商材紹介のパネルで、使用風景を表したイラストを入れる
  • 商材のコンセプト・イメージを表した背景やキャラクターを入れる


③レイアウトの4原則を守る

来場者が見やすく、情報を理解しやすい展示会のパネルを制作するには、レイアウトの4原則を意識することもコツの一つです。

レイアウトの4原則とは、分かりやすく伝えるために文字や画像、色などの視覚的な要素を定めたルールのことです。展示パネルの文字や色、デザインなどを考える際にレイアウトの4原則を守ることで、来場者に内容が伝わりやすくなります。


▼レイアウトの4原則

項目

ルール

近接

同じカテゴリの情報は近くに配置する

整列

文字や写真の大きさ・配置を揃える

強弱

情報に強弱をつけて重要な情報は目立たせる

反復

文字のフォントや色、配置ルールを統一する


④余白を取り入れる

商材紹介パネルには、余白を取り入れることもコツの一つです。

商材の詳しい情報や説明文などをパネルに詰め込みすぎると、読みづらくなり目を通してもらいにくくなります。パネルに記載する情報は、来場者の興味関心を喚起するための情報に絞って、簡潔かつシンプルにまとめることが重要です。

また、商材に関する詳しい情報については、商談・セミナーに誘導したり、資料やパンフレットを配布したりして提供する必要があります。


⑤商材のイメージに合う配色に統一する

展示会に設置するパネルのデザインは、ブース全体の印象や雰囲気にも影響します。来場者に魅力的な印象づけを行うには、商材のプロダクトカラーやブランドイメージを表現する配色に統一することがコツです。

また、使用する色を3色に抑えると、パネルのデザインに統一感が出ます。3色はベースカラー・メインカラー・アクセントカラーに分けられ、70%:25%:5%の割合で配色するとよいといわれています。


▼商材イメージに合わせた配色の例

製品

イメージに合わせた配色例

環境に貢献する製品

自然を思わせる緑

医療に関する製品

誠実さや清潔な印象がある青

生活や食品関連の製品

明るくカジュアルな雰囲気があるオレンジ



展示会におけるパネルの作り方

展示会に設置するパネルには、2つの作り方があります。


①自社で制作する

自社で制作する場合、オフライン・オンラインで作り方が異なります。

オフライン展示会の場合、デザインのみ自社で制作して、印刷物を事業者に依頼する方法があります。Web上で実施するオンライン展示会では、展示会用のWebサイトを自社制作する、またはプラットフォームを利用する方法があります。


②外部の事業者に依頼する

デザインから制作までを一括して対応してくれる事業者に、パネルの制作を依頼することも可能です。

パネルの制作には、デザイン設計に関する知識・スキルが求められます。自社制作が難しい場合には、一括して代行してもらえる事業者に依頼するのがおすすめです。

また、展示会の開催にはパネル制作だけでなく、ブースのデザイン・設営やカタログ・販促物の準備、音響・映像対応など、さまざまな準備が必要です。準備から開催後の対応までトータルプロデュースしてもらえる事業者を選ぶのも一つの方法です。



まとめ

この記事では、展示会のパネルについて以下の内容を解説しました。


  • 展示会に用いるパネルの種類
  • 展示会のパネルを制作する際のコツ
  • パネルの作り方


展示会のパネルは、来場者にとって分かりやすく、商材の魅力が伝わるキャッチコピー・画像・イラストを取り入れることが大切です。

また、レイアウトの4原則を守りつつ、余白をうまく取り入れる、商材のプロダクトカラー・ブランドイメージを表現する配色にするといったコツもあります。展示会の訴求力を高めるために、パネルのデザインにもこだわってみてはいかがでしょうか。

ビークス』では、オフライン・オンラインの展示会、またはその両方を取り入れたハイブリッド展示会におけるパネル製作やブース設計、コンテンツ制作などの企画から運営までをトータルサポートしています。商材の魅力を引き出す装飾でブランディングの効果を後押しします。

詳しいサービス内容については、こちらからお問い合わせください。

  お問い合わせ|【株式会社ビークス】オンライン展示会の企画から運営までフルサポート 株式会社ビークスのサービスや料金プランに関するお問い合わせは当ページより承ります。内容確認後、担当者よりご連絡させていただきます。ビークスでは、貴社専属のプロデューサーがオンライン展示会の企画・制作・運営をトータルサポートしますので、初めて開催されるお客様でも安心してお任せください。 株式会社ビークス【オンライン展示会製作】


沖田
沖田
ビークスのディレクターです。オンライン・オフラインの展示会業務に関わる方に向けて最適な情報をお届けします。 ビークスは展示会サポート歴20年。イベント企画・デザイン・運営などのノウハウを活かして、展示会の開催・出展をトータルでサポートいたします。

オンライン展示会・展示会の開催/ご出展をご検討中の方は
お気軽にご相談ください

【受付時間】平日 10:30~19:00
お電話でのお問い合わせはこちら
※在宅勤務実施のためお電話が繋がりにくい場合がございます。以下問い合わせフォームもご活用ください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。


展示会制作に関する記事


人気記事ランキング