コラム

展示会(オフライン・オンライン)の効果的な見せ方とポイント

企業が顧客獲得のために実施する展示会においても、今後はオフライン・オンラインの両方を取り入れた“ハイブリッド展示会”が増加すると見込まれています。 これからオフライン・オンライン展示会の実施を検討するなかで「どのような見せ方に工夫すればよいのか」とコンテンツの制作段階でお悩みの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、展示会の効果的な見せ方について解説します。

記事を見る

デジタルマーケティング×フレームワーク! 自社・他社理解に役立つ6つの種類

デジタルマーケティングで効果的な戦略を立てるためには、現状課題を抽出したり、競合他社や市場との関係性を把握したりと、複数の切り口で情報を整理・分析していくことが重要です。 フレームワークを活用することで、より効率的かつ有効なマーケティング施策を検討できるようになります。 この記事では、デジタルマーケティングに活用できるフレームワークを目的別で解説します。

記事を見る

【マーケティング戦略】リードクオリフィケーションの方法とは

リードクオリフィケーションは、より効率的に営業活動を行うために必要な取組みです。しかし、「リードクオリフィケーションが何かをよく理解していない」「具体的な取組み方が分からない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、リードクオリフィケーションの概要や具体的な方法について解説します。

記事を見る

リードジェネレーションの効果的な手法5選を解説

自社商材を売るためのマーケティング戦略において、第一ステップとなるのが、見込み顧客を獲得することです。見込み顧客(リード)を獲得するための活動を“リードジェネレーション”といいます。 特に、BtoB向けの商材の場合、購入までの検討期間が長くなりやすく、すぐに商品・サービスの購入・利用につながらないケースも少なくありません。成果につなげるためには、見込み顧客を獲得したうえで、購買意欲を高めるアプローチへとつなげることが重要です。 マーケティング担当者のなかには、「どのような手法があるのだろうか」「リードナーチャリングとの違いが分からない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。 この記事では、リードジェネレーションの効果的な手法やリードナーチャリングとの違いについて解説します。

記事を見る

【マーケティング戦略】3C分析とは? 目的や分析方法について

ビジネス環境・消費者行動が変化していくなかで、自社商材を選んでもらうためには、市場や競合他社などを踏まえたマーケティング戦略が重要です。そこで活用されるフレームワークの一つに“3C分析”があります。 マーケティング担当者のなかには「3C分析を行う目的は何だろう」「3C分析を実施する具体的な方法を知りたい」と考える方もいるのではないでしょうか。 この記事では、3C分析の基本知識や目的、具体的な分析方法について解説します。

記事を見る

オンライン展示会・展示会の開催/ご出展をご検討中の方は
お気軽にご相談ください

【受付時間】平日 10:30~19:00
お電話でのお問い合わせはこちら
※在宅勤務実施のためお電話が繋がりにくい場合がございます。以下問い合わせフォームもご活用ください。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。


展示会制作に関する記事


人気記事ランキング